太宰府幕末記

五卿と志士のものがたり

太宰府幕末記

著者
太宰府天満宮文化研究所 [編]
出版社
西日本新聞社
ISBN
9784816709586
発売日
2018/10/03

内容紹介

明治維新は福岡・太宰府で始まった! 尊王攘夷の鍵を握る三条実美ら五人の公家に会うために、西郷隆盛や坂本龍馬、桂小五郎らが太宰府を訪れ、薩長連合に向けた交渉が図られた。天満宮に残る貴重な資料で、歴史の転換期を振り返る。知られざる郷土史、再発見。

・七卿が長州に逃れる姿を描いた「七卿都落之図」
・勤王の母野村望東尼が描いた「五卿図」
・西郷隆盛が福岡藩士月形洗蔵に宛てた書状
・高杉晋作が家族に宛てた書状
・五卿が滞在のお礼に贈った短刀銘「村正」
・五卿が天神さまへの感謝を詠んだ和歌
など貴重な資料を収録した、太宰府天満宮宝物殿収蔵品集です。

データ取得日:2019/10/14  書籍情報:版元ドットコム