ショーケン

別れのあとに天使の言葉を

ショーケン

著者
萩原健一 [著]
出版社
立東舎
ISBN
9784845634439
発売日
2019/12/19
価格
2,200円(税込)

内容紹介

「役者に賭けてよかった、悔いはねえ!」
萩原健一=ショーケンが遺した傑作インタビュー集

2019年3月、ひとりのスターが急逝した――萩原健一、愛称・ショーケン。ミュージシャンからキャリアをスタートしながら、伝説的ドラマ『傷だらけの天使』をはじめ多数のTVドラマ、映画で俳優として活躍していたことはご存じの通り。神代辰巳、深作欣二、工藤栄一、鈴木清順、中島貞夫、そして「世界のクロサワ」黒澤明ら、名だたる監督との仕事を通じて研ぎ澄まされていったその俳優論・映画論は、『キネマ旬報』『STUDIO VOICE』に遺されたインタビューで生々しく吐露されています。ショーケンは映画と相思相愛、映画から愛し愛された。だったら俺は映画をとことん、楽しみ尽くしてやる――映画のプロ=萩原健一のそんな想いが、迸っています。また深作欣二、工藤栄一、岸田今日子、井上堯之、大野克夫ら『傷だらけの天使』を共に作り上げた盟友たちの証言も併録。表現者・萩原健一のイメージを立体的に照らし出します。

データ取得日:2020/04/01  書籍情報:openBD