謙信越山

謙信越山

著者
乃至 政彦 [著]
出版社
JBpress
ジャンル
歴史・地理/日本歴史
ISBN
9784847070143
発売日
2021/02/25
価格
1,870円(税込)

内容紹介

冲方丁氏絶賛!!「歴史のWHYに挑む波乱万丈の東国史に感服! このまま映画化されてほしい程とにかく面白い!」

義の男か?それとも実益の策士か?上杉謙信「最大の謎」が今、明かされる!

群雄割拠の戦国時代、常に戦に勝利し、戦国最強と謳われる武将・上杉謙信。
彼は越後から関東へ「十数回」の遠征を繰り返した。この遠征は「越山(えつざん)」とも呼ばれ、険しい山々を越えたことから、この呼び名が定着した。
越山は謙信が31歳から15年ほど続けられ、49歳の時、最後となる越山計画の出陣前に倒れ、そのまま帰らぬ人となった。
謙信はなぜ、エネルギーの多くを越山に費やしたのだろうか。
越山の真相とともに、武田信玄、北条氏康ら同時代を駆け抜けた武将らの活躍も網羅した、関東戦国史の幕が開く。

データ取得日:2021/04/19  書籍情報:openBD