アメリカ人の見たゴジラ、日本人の見たゴジラ

アメリカ人の見たゴジラ、日本人の見たゴジラ

著者
池田淑子 [編]/グレゴリー・M・フルーグフェルダー [著]/中川 涼司 [著]/デイビッド・カラハン [著]/カール・ジョゼフ・ユーファート [著]/ジークムント・シェン [著]
出版社
大阪大学出版会
ISBN
9784872596700
発売日
2019/04/10
価格
2,200円(税込)

内容紹介

戦争の記憶が生々しい日本で生まれた核怪獣「ゴジラ」は、わずか2年で海を渡り、米国にGodzillaとしてニューヨークから上陸した。ゴジラを見て育った日米の子供たちは今も熱烈なGファンである。しかし意外にも異なるその受け止め方は、日米を相互に見直すツールともなる。そして2018年、ゴジラは星になった。なぜ半世紀以上も日米で愛されているのか。ゴジラを愛してやまない日米の6人の研究者が挑む。

データ取得日:2020/06/30  書籍情報:openBD