太宰治と仙台

人・街と創作の接点

太宰治と仙台

著者
須永誠 [著]
出版社
河北新報社
ISBN
9784873413938
発売日
2019/10/25
価格
1,540円(税込)

内容紹介

生誕110年の節目の年を迎えた太宰治。終戦前後の太宰文学に大きな影響を与えたのは「仙台」だった。「惜別」「パンドラの匣」「たずねびと」…。仙台ゆかりの名作に焦点を当て、街や友人、弟子らとの結び付きが、作品誕生にどうつながっていったかを解き明かす。人間・太宰治に迫るコラムやエピソードも満載。明治時代の河北新報を書き留めた「惜別メモ」や創作の苦しみを吐露した仙台の友人宛ての書簡など、珍しい「直筆」資料も収めた。

データ取得日:2020/09/26  書籍情報:openBD