生まれつき翻訳

世界文学時代の現代小説

生まれつき翻訳

著者
レベッカ・L・ウォルコウィッツ [著]/佐藤 元状 [訳]/吉田 恭子 [訳]/田尻 芳樹 [訳]/秦 邦生 [訳]
出版社
松籟社
ジャンル
文学/外国文学、その他
ISBN
9784879844170
発売日
2022/01/21
価格
4,400円(税込)

内容紹介

文学の翻訳と流通の規模が前代未聞なまでに拡大した今日、多くの小説は当初から翻訳を見越して書かれ、また、翻訳をその内部にあらかじめ組み入れている。
クッツェー、イシグロ、村上春樹、キャリル・フィリップス、デイヴィッド・ミッチェルといった作家たちの「生まれつき翻訳(ボーン・トランスレーテッド)」の作品は文学の生産・流通・受容をとりまくシステムをいかに利用し、取り込み、そして改変していくのか。
翻訳という営みから考究する、画期的な世界文学論。
ラヒリ、多和田葉子、イシグロを論じた日本語版特別寄稿「知らずに書く」を収録。

データ取得日:2022/08/15  書籍情報:openBD