続 ピカソの世紀

ゲルニカと戦争、そして栄光と孤独 1937-1973

続 ピカソの世紀

著者
Pierre Cabanne [著]/中村隆夫 [訳]
出版社
西村書店
ジャンル
芸術・生活/絵画・彫刻
ISBN
9784890137459
発売日
2016/04/22
価格
6,050円(税込)

内容紹介

「洗濯船」の共同生活のなかで制作された衝撃作《アヴィニョンの女たち》で世間の注目を集めるようになったピカソ。既刊の『ピカソの世紀:キュビスム誕生から変容の時代へ 1881-1937』の後篇にあたる本書では、戦争の影が色濃くなる1937 年から、91 歳でその生涯を全うする1973 年までの巨匠ピカソの半生をたどる。
 《ゲルニカ》、《泣く女》、《平和の白鳩》、《人形を抱くマヤ》といった、この時代の代表作を中心に、がらくたを用いたオブジェ、性愛を謳歌するかのようなモティーフによる版画連作、陶作など、老いを過敏に意識しながらも、それに抗うかのように旺盛な制作を続けるピカソ。一方で、有名人として崇められるなか社会的要求と自分のめざす芸術の方向性との板挟みになり悶々とする画家の姿、また若い世代から「過去の人物」とみなされることへの焦りと寂しさ、なども丹念に描き出す。

データ取得日:2019/12/08  書籍情報:版元ドットコム