中東を動かす帰属意識

近くの隣人より、遠くの血縁

中東を動かす帰属意識

著者
林 幹雄 [著]/塩尻 和子 [解説]
出版社
ミルトス
ジャンル
社会科学/民族・風習
ISBN
9784895860550
発売日
2021/01/31
価格
2,750円(税込)

内容紹介

動き出す中東、世界を変える波に乗り遅れるな!
近年、アラブ諸国が次々にイスラエルと国交を樹立――この動きは加速し、世界情勢を一変させるだろう。今後の世界を読み解く鍵は中東にある。現地に長年駐在してビジネス経験を積み、独特な社会を研究し続けた著者が紹介する、知られざる中東の姿。世界を目指すビジネスマンや中東研究者必読の書!

中東を知るためには、イスラーム教が興った以前のアラブ社会がどのようになっていたのかを知る必要がある。また、イスラーム教はもとより、イスラーム以外のマイノリティ(少数派)が各地でどのように生き残っているのかを知ることにより、十把一絡げにはできない中東の現実が見えてくる。中東各地に数十年間駐在し、その現状をつぶさに研究し続けた著者ならではの視点と体験をもとに、日本人にも分かりやすく中東世界を紐解く。さらに最終章では、2020年に次々とイスラエルと国交正常化に踏み切った国々の背景と思惑を鋭く分析する。

データ取得日:2021/04/13  書籍情報:openBD