森のおくから

むかし、カナダであった ほんとうのはなし

森のおくから

著者
レベッカ・ボンド [著]/もりうち すみこ [訳]
出版社
ゴブリン書房
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784902257342
発売日
2017/09/06
価格
1,512円(税込)

内容紹介

きっと、ずっとわすれない。
人間と動物をへだてていたものがなくなった、あの日のこと──。

これは、いまから100年ほど前に、カナダでほんとうにあった話です。
アントニオは、深い森にかこまれた、みずうみのほとりにすんでいました。近くに子どもがいなかったので、アントニオの友だちは、はたらくおとなたち。動物をさがして、ひとりで森を歩くことも好きでした。ある夏、おそろしい山火事がおきました。にげる場所は、ただひとつ──みずうみです。人間も、動物も、必死に生きのびようとしたそのとき、アントニオの目の前で、思いもよらないことがおこったのです……。
人間と動物の思いがけない出あいを繊細に描いた、胸に迫る絵本です。

データ取得日:2019/04/13  書籍情報:版元ドットコム