本屋と図書館の間にあるもの

本屋と図書館の間にあるもの

著者
伊藤清彦 [著]/内野安彦 [著]
出版社
郵研社
ISBN
9784907126414
発売日
2021/02/12
価格
1,650円(税込)

内容紹介

◎元塩尻市立図書館長 内野安彦が敬愛してやまなかった、元さわや書店本店店長伊藤清彦との対談のすべてがここに!
◎対談から2ヶ月後、伊藤清彦氏が急逝――
伝説の書店員、伊藤清彦の最後の言葉は本屋だけではなく、図書館へも贈られた。本屋と図書館は敵なんかじゃないのだ、と。
◎本屋と図書館の間を行ったり来たり……
清彦×安彦=ヒコヒコ対談の2日間
◎『岩手日報』に好評連載「いわての風」(伊藤清彦氏執筆)も収録

データ取得日:2021/09/27  書籍情報:openBD