韓国歌謡史I 1895-1945

韓国歌謡史I 1895-1945

著者
朴燦鎬 [著]
出版社
邑楽舎
ISBN
9784939139239
発売日
2018/07/20
価格
4,400円(税込)

内容紹介

決定盤 韓国歌謡史!
日韓大衆歌謡研究に先鞭を付けた歴史的名著、三〇年ぶりの復刊!
歌を通して近代の歴史をたどることは、そのまま、その時代を生きた人々の心情の変転を綴ることにつながるはずだ」(『韓国歌謡史 1895~1945』〈晶文社. 1987〉 あとがき)
1987年、晶文社から刊行されて、日韓大衆芸能研究に先鞭を付けた名著が大幅改稿され「決定版」として再刊される。さらに、その続編として韓国語出版されながら日本語叛は未刊のままだった『同2 1945-1980』も併せて発刊の運びとなった。
「I」では戦前(解放前)に韓国で発売された歌謡曲のSPレコードの検証を通して韓国近代化のなかで、韓国歌謡がどのように生まれ、育まれていったかを克明に記録。 「II」では、在日韓国人二世たる著者の視点は、戦後(解放後)における韓国歌謡の歩みと、この国に澎湃と興った「在日」の歌や音楽の隆盛の相互浸透を「韓日大衆歌謡史」として大胆に微細に展開し、いまだかつてない「在日文化論」のヴィジョンを鮮やかに提示した。
二巻で800頁を超える圧倒的ボリューム、初刊行より30年経た現在でも類書の追随を許さない歴史的名著が満を持してついに登場だ!

データ取得日:2021/10/22  書籍情報:openBD