ももクロを聴け! ももいろクローバーZ 全134曲 完全解説

ももクロを聴け! ももいろクローバーZ 全134曲 完全解説

著者
堀埜 浩二 [著]
出版社
ブリコルール・パブリッシング
ジャンル
芸術・生活/音楽・舞踊
ISBN
9784990880101
発売日
2016/04/07
価格
1,944円(税込)

内容紹介

全てのモノノフと音楽ファンに捧ぐ!
「日本のポップカルチャー史がまるっと収まりつつも、全く新しい“響き”を伴って、歴史を更新し続ける」
ももいろクローバーZの楽曲の魅力を掘り下げた、ももクロ全楽曲完全解説ガイドブック。

空前絶後の大人気、常に目を離せない存在「ももいろクローバーZ」。
その魅力は彼女たちの楽曲にこそ存在する。本書は、ももクロの楽曲の魅力を徹底的に掘り下げた、前代未聞のももクロ全楽曲完全解説集です。2008年のデビューから、2016年2月2枚同時発売でダブル・ゴールドディスク認定の最新アルバム収録曲まで、ももクロの全ての楽曲の魅力を、演奏技術、プレイヤー、音楽史や芸術全般に精通した圧倒的な知識と、関西人ならではのお笑いセンスを基に、ももクロへの愛情溢れる解説で解説します。

各曲の構造、歌詞、参加ミュージシャンについての詳細な解説を基本に、音楽・演奏技術、音楽史、音楽理論はもちろん、人物、作品、用語、国内外の音楽&アーティスト、アイドル、アニメ、コミック、プロレス&格闘技、お笑い、思想、哲学などの膨大かつ詳細な注釈を付載。著者の目を見張る幅広い博識ぶりと、関西人ならではのお笑いセンス&サービス精神、そしてももクロへの圧倒的な愛に満ち満ちた、数十万人のモノノフ(ももクロに忠誠を誓ったファン)と数百万人の音楽マニア必携の1冊です。

内田 樹氏(思想家・武道家・神戸女学院大学名誉教授)推薦!
われわれ甲南麻雀連盟内では『ホリノのおじき』として慕われ、
畏敬されている堀埜浩二さんの渾身の力作は、
あっと驚く「ももクロ」の音楽史的・楽理的な分析。
これは、ジャンルとしてはたぶん本邦の音楽批評において空前にして絶後のものだと思う。
強いて言うなら、その圧倒的な音楽史的知識と
「一見関係なさそうなものを関連づける天才」において
大瀧詠一師匠の系譜に連なるものと言うべきか。

データ取得日:2019/07/25  書籍情報:版元ドットコム