仙臺・宮城 鳥人記

仙臺・宮城 鳥人記

著者
佐藤陽子 [著]
出版社
青蛙洞
ISBN
9784991016806
発売日
2019/02/01
価格
2,160円(税込)

内容紹介

本書は、大正11年に宮城県で初の民間飛行操縦士となった高橋今朝治が残したアルバムから、大正から昭和にかけて撮影された、仙台と宮城の貴重な空撮写真を中心に紹介したもの。 紹介する写真は宮城県沿岸部、塩釜、松島、石巻、飯野川、渡波、女川、志津川等、ネガやガラス乾板で保管されていた「初出」のものが多く、近年の大規模開発、東日本大震災で被災し、今では見ることのできない当時の風景が分かるものです。また、関東圏では埼玉の製糸工場、東京、横浜の学校等、関東大震災後に復興した建物を確認できます。当時の民間飛行士の広域なネットワークが分かる複葉機の写真も紹介し、黎明期の民間飛行士達の生き生きした表情が楽しめる本でもあります。

データ取得日:2019/08/02  書籍情報:版元ドットコム