伊吉書院類家店「高橋作品のいろんな魅力がぎゅーっと凝縮された1冊」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鏡が来た 高橋留美子短編集

『鏡が来た 高橋留美子短編集』

著者
高橋 留美子 [著]
出版社
小学館
ジャンル
芸術・生活/コミックス・劇画
ISBN
9784091871299
発売日
2015/07/17
価格
800円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

伊吉書院類家店「高橋作品のいろんな魅力がぎゅーっと凝縮された1冊」【書店員レビュー】

[レビュアー] 伊吉書院類家店(書店員)

10代には「”境界のRINNE”の」の、20代には「”犬夜叉”の」、30代には「”らんま1/2”の」、40代には「”うる星やつら”、”めぞん一刻”の」・・・と時代時代で、各世代の心をずーっとつかんで離さない高橋留美子先生ですが、短編も多く執筆されています。
中でもこの短編集は、高橋先生のホラーやオカルト的要素が濃い目。読んでいるとじわ~っと脂汗が出てくるような、湿度の高い怖さがあります。
もちろん、みんな大好きほのぼのラブコメもありますよ!高橋作品のいろんな魅力がぎゅーっと凝縮された1冊です!

トーハン e-hon
2015年8月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加