【児童書】『ありがとう実験動物たち』太田京子著、笠井憲雪監修

レビュー

34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ありがとう実験動物たち

『ありがとう実験動物たち』

著者
笠井 憲雪 [監修]/太田京子 [著]
出版社
岩崎書店
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784265083091
発売日
2015/06/15
価格
1,404円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】『ありがとう実験動物たち』太田京子著、笠井憲雪監修

[レビュアー] 産経新聞社

 大学医学部の動物実験施設で働く女性職員が主人公の、児童書としては異色のテーマのノンフィクションだ。人命を救う医薬品の開発は、たくさんの実験動物の犠牲で支えられている。マウス、ブタ、ビーグル犬…。かわいさではペットと何ら変わらない動物たちだが、実験後は安楽死処分される。その動物たちを世話する人はどういう気持ちになり、何を願うのか。大人にも勧められる重い一冊。(岩崎書店・1300円+税)

産経新聞
2015年12月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加