戦時中の慰問雑誌を発掘 『兵士のアイドル』押田信子著

レビュー

13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦時中の慰問雑誌を発掘 『兵士のアイドル』押田信子著

[レビュアー] 産経新聞社

 待ちに待った雑誌をめくり、原節子、高峰秀子といった当時のアイドルたちと対面する。若者同士、軽口もたたき合ったかもしれない。明日を知れぬ戦場にはそんな兵士たちの日常があった。

 本書はメディア史研究者である著者が、戦時中に発行された慰問雑誌と資料を新たに発掘し、当事者取材も行って書き上げた労作である。アイドルの戦争動員と兵士の高揚、そして慰問雑誌の終焉(しゅうえん)までを丁寧に追いかけた。慰問雑誌は軍のプロパガンダであったが、大衆文化の結晶でもあった。アイドルに熱狂する若者の姿は今と変わらない。あの時代は遠い過去ではない。(旬報社・2200円+税)

産経新聞
2016年6月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加