渕書店 BOOKSTORE FUCHI「粋(いき)な絵本だなあ、と思いました。」【書店員レビュー】

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渕書店 BOOKSTORE FUCHI「粋(いき)な絵本だなあ、と思いました。」【書店員レビュー】

[レビュアー] 渕書店 BOOKSTORE FUCHI(書店員)

1ページ1ページの絵がフレームに入れたくなる絵画のよう- シックなんだけど、ポップ。 夜な夜な金銀など高価なお宝を馬車に乗ったお金持ちをおどし手に入れては自分たちの住処にため込んむどろぼう三にん。ある夜、馬車をいつものように止めると乗っているのは不幸が待ち構えている小さな女の子。無邪気なその子は三にんぐみに盗まれた方が「おもしろそう」と・・・。そこから始まるどろぼう三にんぐみの孤児集め。何も彼らは孤児たちを痛い目に合わせるわけではありません。何しろ最初に盗んだ女の子をふかふかのベッドに休ませるほどのやさしさがあるんですから。ラストページ、映像をほのめかすのみで、読者の想像力を刺激させるところがかなりニクいです。

トーハン e-hon
2016年10月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加