人口問題解決の恐るべき方策とは?

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフェルノ(上)

『インフェルノ(上)』

著者
ダン・ブラウン [著]/越前 敏弥 [訳]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784041025024
発売日
2016/02/25
価格
734円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

人口問題解決の恐るべき方策とは?

[レビュアー] 図書新聞

 ハーヴァード大学のロバート・ラングドン教授が、宗教象徴学の知識を駆使して、数々の謎を解き明かすシリーズ第四作。本作のテーマは、ダンテの『神曲』。生化学者ゾブリストが、人口問題を解決すべく究極的な行動に出る。その恐るべき方策に、ラングドンは果敢に立ち向かうのだが……。読者の知的好奇心をこれでもかと言わんばかりに刺激する物語、地と図が反転する展開、どこを取っても一級品。上から目線でエンターテインメントを否定することはたやすい。しかし、ダン・ブラウン作品の面白さに抗うことは難しい。このたやすさと難しさの間に、小説の未来があるような気がする。結末は絶望的なまでに深刻。現在公開中の映画では、どう描かれているのか。併せて楽しみたい。全三巻。(越前敏弥訳、2・25刊、三〇六頁・本体六八〇円・角川文庫)

図書新聞
2016年11月5日号(3277号) 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

図書新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加