本にならなかった短編を1冊にまとめた拾遺集 『ヴァラエティ』奥田英朗著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァラエティ

『ヴァラエティ』

著者
奥田 英朗 [著]
出版社
講談社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784062202268
発売日
2016/09/21
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

本にならなかった短編を1冊にまとめた拾遺集 『ヴァラエティ』奥田英朗著

[レビュアー] 産経新聞社

 あちこちの出版社に書いたものの、本にならずに宙に浮いていた短編を1冊にまとめた拾遺集。なので、味わいはさまざまだ。

 たとえば冒頭の「おれは社長だ!」はお仕事小説。準大手の広告代理店を辞めて独立し、厳しい現実に向き合う男の日々を描く。軽妙な筆致でするっと主人公の視点に没入させてくれる。別の1本はまた違って社会派のテイストで、著者唯一だというショートショートは読後に苦みが回り、家族ものはほっこりと…。どこからどれを読んでもいい。空き時間にさらっと読める。困ってしまうのは全部続きが読みたくなること。(講談社・1200円+税)

産経新聞
2016年12月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加