【今週の労務書】『会社を守る! ユニオン対策が2時間で分かる本』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社を守る!ユニオン対策が2時間でわかる本

『会社を守る!ユニオン対策が2時間でわかる本』

著者
竹内 睦 [著]
出版社
自由国民社
ISBN
9784426121839
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【今週の労務書】『会社を守る! ユニオン対策が2時間で分かる本』

[レビュアー] 労働新聞社

平時からの備えに一読を

 好評を博した初版の改訂増補版で、知識に疎い中小経営者を「ユニオン」「合同労組」と呼ぶ労働組合から守る姿勢に徹する。会社で不満を抱いた労働者が駆け込む企業外部の労組のことで、ある日突然「団体交渉申入書」なる書面を突き付けてくるのが特色だ。初動ミスで痛い目をみた経営者は多く、平時から備える意味で一読を勧めたい。
 「社長を守る会」も主宰する著者曰く、「何の準備もないまま外部労組と渡り合うリスクはあまりに大きい」。労組法を盾に権利ばかりごり押ししてくるケースも珍しくないからだ。
 「ユニオン」自体の仕組みや初期対応の方法などが学べる実務的内容で、問題解決までの軌跡を追った事例編は極めて参考になる。

 (竹内睦著、自由国民社刊、TEL=03-6233-0781、1400円+税)

労働新聞
2016年12月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加