ゲーム批評的青春ミステリー

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インサート・コイン(ズ)

『インサート・コイン(ズ)』

著者
詠坂雄二 [著]
出版社
光文社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784334773656
発売日
2016/10/12
価格
864円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ゲーム批評的青春ミステリー

[レビュアー] 図書新聞

 解説の福井健太が書くとおり、詠坂は「得体の知れない作家」である。本作によってその思いはますます強まった。不思議なタイトルは、業務用ゲームではおなじみだった「コインを入れてください」のこと。スーパーマリオ、ぷよぷよ、ドラゴンクエストなど名作ゲームを素材にした、5編の青春ミステリーだ。ゲーム誌ライターの柵馬が、名作に秘められた謎を追う。その行為は、自身の過去・現在・未来を探究する道程でもある。謎の解明は決してハッピーなものではない。しかしビターな結論だからこそ、立ち止まる己の背中を押してくれるということはある。ゲーム批評としても秀逸で、単なるノスタルジーではない、ゲーム愛に満ち溢れている。著者名の由来は、ドラクエを生んだ堀井雄二とのこと。(10・20刊、二七六頁・本体八〇〇円・光文社文庫)

図書新聞
2017年1月1日号(3285号) 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

図書新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加