作家のお菓子 [編]コロナブックス編集部

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作家のお菓子 [編]コロナブックス編集部

[レビュアー] 週刊新潮

作家たちが愛した酒、住まい、珈琲などが並ぶ「作家シリーズ」の最新刊。谷崎潤一郎は熱海の洋菓子店のリーフパイを常備していた。ナンシー関がテレビを観ながら口に入れていたのは好物のいもようかんだ。その人らしい納得の一品も、意外な逸品も共に味わい深い。

新潮社 週刊新潮
2017年1月19日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加