枕草子/方丈記/徒然草 日本文学全集07 [訳] 酒井順子、高橋源一郎、内田樹

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

枕草子 方丈記 徒然草

『枕草子 方丈記 徒然草』

著者
酒井 順子 [訳]/高橋 源一郎 [訳]/内田 樹 [訳]
出版社
河出書房新社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784309728773
発売日
2016/11/14
価格
3,024円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

枕草子/方丈記/徒然草 日本文学全集07 [訳] 酒井順子、高橋源一郎、内田樹

[レビュアー] 週刊新潮

古文の教科書とは別物の新鮮な現代語訳だ。酒井本人のエッセイを思わせる枕草子。高橋の小説だと信じてしまいそうな方丈記。「勢いのあるものを当てにしてはならない。強いものからまず滅ぶ」(徒然草211段)も、まさに内田の文章だ。古典再読への誘導路となる。

新潮社 週刊新潮
2017年1月19日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加