[紀伊國屋じんぶん大賞2017 第20位]「百学連環」を読む

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「百学連環」を読む

『「百学連環」を読む』

著者
山本 貴光 [著]
出版社
三省堂
ジャンル
総記/総記
ISBN
9784385365220
発売日
2016/08/01
価格
3,456円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

「百学連環」を読む

[レビュアー] 野間健司(紀伊國屋書店・書籍営業部)

【野間健司・書籍営業部】
 約150年前「哲学」の訳語で知られる西周が「エンサイクロペディア」を「百学連環」と訳した、その心は? 近代日本の「学」と「術」が定義されていく原点となった講義の読解から、学問と読み書くことの意味、境界が新しく問われてくる。原典の和漢洋に広がる文脈を丹念に追う著者の仕事に脱帽。

紀伊國屋じんぶん大賞2017の全ラインアップは公式サイトで!

紀伊國屋じんぶん大賞2017

紀伊國屋書店
2017年2月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

紀伊國屋書店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加