『深い穴に落ちてしまった』 イバン・レピラ著、白川貴子訳

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深い穴に落ちてしまった

『深い穴に落ちてしまった』

著者
イバン・レピラ [著]/白川貴子 [訳]
出版社
東京創元社
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784488010676
発売日
2017/01/21
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『深い穴に落ちてしまった』 イバン・レピラ著、白川貴子訳

[レビュアー] 産経新聞社

 森の中の穴に落ちてしまった兄と弟。深さ7メートルから出ようとするが出られない。イモムシやウジ、木の根を食べ、助けを叫ぶ極限状態の中、弟の精神状態は常軌を逸していく。そして…。

 不条理を描いたアルベール・カミュにも通じると評された本書は「大人の寓話(ぐうわ)」である。穴は何を象徴しているのか。兄と弟の会話は何を示唆するのか。閉塞(へいそく)する社会からの解放なのか、革命なのか。そこへの意味づけは、読者の数だけあるに違いない。

 各章の数字が素数のみだったり、仕掛けもたくさん。緻密な構成に、読み返すこと必至だ。(東京創元社・1500円+税)

産経新聞
2017年2月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加