『さっぱりと欲ばらず』吉沢久子著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さっぱりと欲ばらず

『さっぱりと欲ばらず』

著者
吉沢 久子 [著]
出版社
中央公論新社
ISBN
9784120049415
価格
1,404円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『さっぱりと欲ばらず』吉沢久子著

[レビュアー] 産経新聞社

 お年を召した方が著した本が人気だ。佐藤愛子さんしかり、日野原重明さんしかり。そして吉沢久子さん、99歳。生活評論家として長年、活躍してきた。

 両親が離婚、15歳で働き始め、婚約者は戦地で死亡…。厳しい人生ながら「さっぱりと欲ばらず」生きるために心がけてきたことが落ち着いた筆致でつづられる。

 夫の文芸評論家、古谷綱武氏の「人の欠点は、見えても見るな。いいところだけを見るように」との言葉を実践するほか、相手の領分に踏み込まず、無駄な競争は避ける。「人は人、自分は自分」、達人の心持ちを学びたい。(中央公論新社・1300円+税)

産経新聞
2017年2月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加