『バーニングマン アート・オン・ファイヤー』 ジェニファー・レイザー著

レビュー

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BURNING MAN ART ON FIRE(バーニングマン アート・オン・ファイヤー)

『BURNING MAN ART ON FIRE(バーニングマン アート・オン・ファイヤー)』

著者
ジェニファー・レイザー [著]/高橋ヨシキ [監修・翻訳]/ラリー・ハーヴェイ [その他]/シドニー・エルタール [写真]/スコット・ロンドン [写真]
出版社
玄光社
ISBN
9784768308035
発売日
2017/01/31
価格
3,672円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『バーニングマン アート・オン・ファイヤー』 ジェニファー・レイザー著

[レビュアー] 出口治明(ライフネット生命保険会長)

 1990年から四半世紀を超えて毎年8月の1週間、何万人もの人が米ネバダ州のブラックロック砂漠(プラヤ)に集まってくる。

 10の原則、「誰のことも受け入れる、ギフティング、商業主義からの脱却、徹底的な自立、徹底的な自己表現、共同体のための努力、市民としての責任、痕跡を残さない、積極的な参加、直接性」の下にかりそめの街がつくられ、人々は林立する息を呑(の)むほどのスケールのあり得ないアートの数々に酔いしれる。

 これらのアートの多くは1週間後に燃やされ、参加者の記憶を除いて痕跡を留(とど)めない。プラヤ・アートは長年展示される美術館の対極にあるのだ。

 本書は選(よ)りすぐりのプラヤ・アートを集めたものである。常に新しいものを生み出す米国の混沌(こんとん)たるエネルギーを感じることができる。高橋ヨシキ訳。(玄光社、3400円)

読売新聞
2017年2月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加