気がついたらいつも本ばかり読んでいた [著]岡崎武志

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気がついたらいつも本ばかり読んでいた

『気がついたらいつも本ばかり読んでいた』

著者
岡崎武志 [著]
出版社
原書房
ISBN
9784562053636
発売日
2016/12/13
価格
2,700円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

気がついたらいつも本ばかり読んでいた [著]岡崎武志

[レビュアー] 週刊新潮

著者は多くのファンを持つ書評家。『雑談王』に続く、ヴァラエティブック第2弾である。吉田健一、伊丹十三、色川武大、串田孫一などの名前に反応する人は必読だろう。書評の連打「読む読むの日々」はもちろん、エッセイ群「今日までそして明日から」も宝の山だ。

新潮社 週刊新潮
2017年3月2日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加