『あなたの人生の意味』 デイヴィッド・ブルックス著

レビュー

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの人生の意味

『あなたの人生の意味』

著者
デイヴィッド・ブルックス [著]/夏目 大 [訳]
出版社
早川書房
ジャンル
文学/外国文学、その他
ISBN
9784152096661
発売日
2017/01/24
価格
2,484円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『あなたの人生の意味』 デイヴィッド・ブルックス著

[レビュアー] 尾崎真理子(読売新聞本社編集委員)

理想のアメリカ人とは

 ニューヨーク・タイムズのコラムニストが、主に20世紀に活躍した政治家や慈善活動家ら、10人の「惜しまれる生き方」を紹介している。

 私が幸福になるために。ありのままの私に正直に。自分本位の積極思考が良しとされる現代社会への違和感が、執筆の動機だったという。ひと昔前の米国は違った。1989年、大統領に就いたG・ブッシュ・シニアは、I(アイ)(私)で語り始める演説原稿を選挙戦で却下し続けた。自己宣伝を厳しくいさめる美徳は、さてどこへ行ったのか。本著は理想のアメリカ人像を過去に探す試みでもある。

 たとえば第二次大戦中、ノルマンディー上陸作戦を成功させたドワイト・アイゼンハワーは、粗野で短気な将校から〈中庸の完璧な見本〉となる組織人へと変貌し、大統領に上りつめた。母の生い立ちにまで克己心の源流を遡り、〈単純素朴な自己像は、彼自身が努力して作った一種の芸術品だった〉と故人をたたえる。

 1930年代のニューディール政策を支え、社会保障制度の礎を築いた労働長官フランシス・パーキンズの場合は、名門大学で受けた厳格な女子教育に着目している。司法界で発揮した実務能力と、人類全体の幸福を構想する広い視野。彼女が両方を手に入れたのは、〈世界は私に何をして欲しいのか〉を問う謙虚さを、若き日々に養われていたからだと解釈される。

 ジョージ・マーシャル、ドロシー・デイなど日本では馴染(なじ)みの薄い名前も含まれ、キリスト教精神による少々教条的な文章は読みやすくはない。それでも、人生は本質的には道徳劇であり、快楽は人生の本質ではない、最終的には人格者への道をめざすべきだと説諭する本書を、ビル・ゲイツ氏は2015年のベスト1に挙げ、全米で50万部が売れた。

 伝統のヤンキー文化を担う〈社会的には保守で、政治的にはリベラル〉な、東部知識人を支えるキーワードが詰まっている。夏目大訳。

 ◇David Brooks=1961年、カナダ・トロント生まれ。著書に『あなたの人生の科学』など。

 早川書房 2300円

読売新聞
2017年3月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加