『あせらず、たゆまず、ゆっくりと。』赤木春恵著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あせらず、たゆまず、ゆっくりと。93歳の女優が見つけた人生の幸せ

『あせらず、たゆまず、ゆっくりと。93歳の女優が見つけた人生の幸せ』

著者
赤木春恵 [著]
出版社
扶桑社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784594076702
発売日
2017/03/14
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『あせらず、たゆまず、ゆっくりと。』赤木春恵著

[レビュアー] 産経新聞社

 3月で93歳になった名女優の波乱の一代記。旧満州(現中国東北部)で生まれ、昭和15年に女優デビュー。満州で慰問劇団に参加しているときに終戦を迎えた。引き揚げ前の収容所で、5歳年下の喜劇役者、藤山寛美らと泉鏡花の「婦(おんな)系図」を演じたエピソードには驚かされる。それが、収容所に拘束されていた著者の兄を釈放する条件だったという。

 「心友」と呼ぶ森光子との思い出話も面白い。戦後、結婚した著者が京都に自宅を建てたとき、森が封筒に入れて差し出したのは何と「100万円の小切手」。今の価値なら数千万円になるだろうか?(扶桑社・1200円+税)

産経新聞
2017年3月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加