『ランニングする前に読む本』 田中宏暁著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング

『ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング』

著者
田中 宏暁 [著]
出版社
講談社
ジャンル
芸術・生活/体育・スポーツ
ISBN
9784065020050
発売日
2017/02/15
価格
1,058円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ランニングする前に読む本』 田中宏暁著

[レビュアー] 服部文祥(登山家・作家)

 街で見かける市民ランナーの多くは、本来持っている走る能力を発揮できていないようだ。走るのは簡単なようで奥が深い。本書はスロージョギングを提唱する。それは母指球(フォアフット)着地での、足踏みに似たジョギングである。最初は歩くスピードでいい。呼吸が乱れない程度のペースで1日10分。通勤の合間やちょっとした移動のついでに、こまめに走る。

 フォアフットでゆっくりがポイント。できるだけ膝に負担をかけず、心肺機能が衰えていても続けられ、必ず結果につながると説く。フルマラソンの完走はもちろん、3時間を切るのも夢ではない。眉唾のようだがその逆だ。科学的な統計データを元にした運動生理と身体構造の最新の理論に見合った運動を、もっとも簡単に続けられる方法がスロージョギングなのである。

 統計データではダイエット効果もあり、心肺も強くなり、高血圧にも高血糖値にも、認知症にも有効という。

 ジョギングをはじめようという人はハウツーを、ベテランは最新理論とデータを確認して、自分のジョギングを深めていただきたい。

 講談社ブルーバックス 980円

読売新聞
2017年3月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加