『テレビじゃ言えない』ビートたけし著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビじゃ言えない

『テレビじゃ言えない』

著者
ビート たけし [著]
出版社
小学館
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784098252923
発売日
2017/02/01
価格
799円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『テレビじゃ言えない』ビートたけし著

[レビュアー] 産経新聞社

 本書は、最近のテレビでは本当に言いたいことが何も言えず、イライラしている著者のつぶやきから生まれたという。

 〈テレビは「真実をオブラートに包むメディア」だ〉〈ネットは「バカのための拡声器」になっている〉〈デモをするなら投票日。でなきゃ手遅れだよ〉…。たけし流トーク調文章が展開する。

 なんだか自主規制されて不自由になったテレビ界をはじめ、現代社会に対し、お笑い芸人歴40年の著者が思いの丈をつづる。そこには批判だけでなく、「世の中の常識を疑ってみよう」という読者への呼びかけがありそうだ。(小学館新書・740円+税)

産経新聞
2017年3月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加