漫画 吾輩は猫である [著]近藤浩一路

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画 吾輩は猫である [著]近藤浩一路

[レビュアー] 週刊新潮

夏目漱石作の国民文学は、大正時代、かくも自由に楽しまれていた。漫画にコマ割りもフキダシもまだない時代だ。見開きの右頁が小説の「超訳」、左頁が漫画という小気味よいリズム。洋画・水墨画で知られる本職の画家がのびのびと描いたユーモア作品。

新潮社 週刊新潮
2017年3月30日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加