卓示書店 河口湖BELL店「ドキュメンタリーかと思うほどリアルな物語です。」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

罪の声

『罪の声』

著者
塩田 武士 [著]
出版社
講談社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784062199834
発売日
2016/08/03
価格
1,782円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

卓示書店 河口湖BELL店「ドキュメンタリーかと思うほどリアルな物語です。」【書店員レビュー】

[レビュアー] 卓示書店 河口湖BELL店(書店員)

 読んでいて「グリコ・森永事件」を思い出した。連日報道されたキツネ目の男。
 この事件をモチーフにした物語だが、前半はほぼ事件通り、ドキュメントのように再現されている。
 内容がリアル過ぎて、どこまでがノンフィジュションでどこからが小説なのかわからなくなる。本も分厚く登場人物も多いが、話にどんどん引き込まれ、あっという間に読みおえた。最後の方に出て来る「え?まさかこの人が?」にも意表を突かれた。
「64」「殺人犯はそこにいる」にピンと来た方は絶対読むべし。

トーハン e-hon
2017年2月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加