ほんのいえ宮脇書店越谷店「待ちに待った『古典部シリーズ』」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまさら翼といわれても

『いまさら翼といわれても』

著者
米澤 穂信 [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784041047613
発売日
2016/11/30
価格
1,598円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ほんのいえ宮脇書店越谷店「待ちに待った『古典部シリーズ』」【書店員レビュー】

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

待ちに待ったご存知「古典部シリーズ」の最新刊。今回は連作6篇からなる。青春小説でもあり、ミステリでもあるこのシリーズは、グレードUPして人気はさらに上を目指している。作者のレパートリーの広さには感服する。早くもさらなる最新刊への期待も高まるが、まずはこの6篇をご一読頂きたい。胸をしめつけられる思いや、時に苦しくなるなどの今までにない感動がこみ上げてくる。これは期待を上回る、さらなる高みへと読者をいざなう一冊となっている。

トーハン e-hon
2017年3月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加