ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「人として大切なこと、について考える」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ひと」として大切なこと

『「ひと」として大切なこと』

著者
渡辺 和子 [著]
出版社
PHP研究所
ISBN
9784569664286
価格
617円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「人として大切なこと、について考える」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

嗚呼、学生時分にこんな講義を受けてみたかった…本書を読んでの率直な感想です。
渡辺和子さんが学長を務めていた大学での講義「人格論」を完全収録。年齢、性別、職業、地位、そういった概念を超え、かけがえのない一人格として大切に生きるということ。一人格としての自分、ひとりの人間としての自分。人間だからイコール尊い、はたしてそうなのか。それに値する人格を自ら創り上げていくということ。人間とは何ぞや、善く生きるとは何ぞや、と自省させられます。正座して読みたくなるような崇高な一冊です。

トーハン e-hon
2017年3月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加