「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝 [著]荒川佳洋

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝

『「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝』

著者
荒川 佳洋 [著]
出版社
河出書房新社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784309025414
発売日
2017/01/27
価格
3,132円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝 [著]荒川佳洋

[レビュアー] 週刊新潮

ジュニア小説と官能小説の作家・富島健夫。かつてはどちらも蔑視と黙殺の対象だったと著者は言う。しかし富島にはジャンルもレッテルも意味がなく、ひたすら「小説」を書き続けたのだと。稀代の青春小説作家にして合理主義者。その素顔に触れる初の本格評伝だ。

新潮社 週刊新潮
2017年4月6日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加