『驚きの地方創生「日本遺産・させぼの底力」』蒲田正樹著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

驚きの地方創生「日本遺産・させぼの底力」

『驚きの地方創生「日本遺産・させぼの底力」』

著者
蒲田正樹 [著]
出版社
扶桑社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784594076979
発売日
2017/03/22
価格
864円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『驚きの地方創生「日本遺産・させぼの底力」』蒲田正樹著

[レビュアー] 産経新聞社

 客足が途絶え、経営難に陥ったが、画期的なアイデアで見事に経営を立て直したハウステンボス。映画『ラストサムライ』のロケにも使用された風光明媚(めいび)な九十九島。旧海軍との深い関わり。大ブームとなったハンバーガーやレモンステーキなどなど。どれも長崎県佐世保市のことだ。

 同市に本社を置き続けるジャパネットたかたの高田明氏やハウステンボスの澤田秀雄社長のインタビュー、女性に絶大な人気のイラストレーター、杉浦さやか氏が描く巻末付録『させぼであそぼ』も見逃せない。佐世保のディープな魅力が丸ごと詰まった一冊。(扶桑社新書・800円+税)

産経新聞
2017年4月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加