『山登り語辞典』 鈴木みき著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山登り語辞典

『山登り語辞典』

著者
鈴木 みき [著]
出版社
誠文堂新光社
ジャンル
芸術・生活/体育・スポーツ
ISBN
9784416517185
発売日
2017/03/09
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『山登り語辞典』 鈴木みき著

[レビュアー] 服部文祥(登山家・作家)

 ある山頂に登って下りてくる。自分の肉体で、どうすればそれが可能かを考えて、実践する。それを楽しむのが登山である。目標を夢見て計画し、実行して苦労したり喜んだりして、同好の士と記録を共有する。すべての段階で言葉を使っている。言葉は文化そのものだ。

 だから登山にまつわる言葉を理解しているということは、登山を知っているということにほかならない。

 あまたある登山用語をイラストとともに解説する。基本的技術や装備、歴史や人物、地形や地質、植物や動物など、中には解説の難しい用語や概念もあるが、臆せず取り上げ、挿画付きで親しみやすく、解説文も吟味されていて奥が深い。目を通すだけで登山とは何かを知り、レベルアップすることになる。

 登山の技術書、歴史書、カタログ、もちろん辞典、そしてマンガとしても楽しめる力作である。(誠文堂新光社、1400円)

読売新聞
2017年4月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加