『競馬感性の法則』 角居勝彦著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競馬感性の法則

『競馬感性の法則』

著者
角居 勝彦 [著]
出版社
小学館
ジャンル
芸術・生活/諸芸・娯楽
ISBN
9784098252961
発売日
2017/03/30
価格
864円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『競馬感性の法則』 角居勝彦著

[レビュアー] 産経新聞社

 帯に「競馬の必勝法-」、続けて「それは、馬という動物の本能をよく知ることから」とある。それを証明するように、開業16年でGIレース23勝の実力派調教師が競走馬の神髄を語り尽くした。

 GIはじめ著名レースの意味や戦い方、ウオッカ、シーザリオ、ヴィクトワールピサら管理馬たちの活躍秘話を紹介。騎手ら人との関係などを通じて馬の性格、心理にも踏み込む。馬が高カロリーの食事を摂生(ダイエット)するエピソードも興味深い。

 競馬場での「勝てない馬の見分け方」など、2週間後の日本ダービーへの備えにも-。(小学館新書・800円+税)

産経新聞
2017年5月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加