モラル・エコノミー―インセンティブか善き市民か [著]サミュエル・ボウルズ

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モラル・エコノミー

『モラル・エコノミー』

著者
サミュエル・ボウルズ [著]/植村博恭 [訳]/磯谷明徳 [訳]/遠山弘徳 [訳]
出版社
エヌティティ出版
ISBN
9784757123588
発売日
2017/03/21
価格
3,240円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

モラル・エコノミー―インセンティブか善き市民か [著]サミュエル・ボウルズ

[レビュアー] 諸富徹(京都大学教授・経済学)

■損得より互恵的価値育む規範を

朝日新聞
2017年5月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

朝日新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加