本はおもしろければよい [著]高島俊男

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本はおもしろければよい [著]高島俊男

[レビュアー] 週刊新潮

ご存じ博識高島先生の、読書や漢字をめぐる名作随筆シリーズ。単行本の発行は文藝春秋から連合出版に引き継がれ巻を重ねてきたが、これが最終巻。戦中戦後の出版事情の貴重な証言でもある少年時代の思い出の記、播州のお国言葉についての短文、書評などを収録。

新潮社 週刊新潮
2017年5月25日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加