『絶景の空旅』 写真・文 チャーリィ古庄、構成・文 星裕水

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶景の空旅

『絶景の空旅』

著者
チャーリィ 古庄 [著、写真]/星 裕水 [著]
出版社
小学館
ジャンル
産業/交通・通信
ISBN
9784093885379
発売日
2017/03/15
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『絶景の空旅』 写真・文 チャーリィ古庄、構成・文 星裕水

[レビュアー] 塚谷裕一(植物学者・東京大教授)

 プロの航空機写真家は数多いが、古庄氏の作品には一目で分かる独自性がある。ビーチ、彩雲、ビル群、菜の花畑などの、それら単独で十分美しい風景の中、機体を絶妙な配置に捉えたその作品の数々は、美しいだけでなく、どうやったらこうした写真が撮影できるのか、その努力も想像させて見飽きない。

 そういう読者へのサービスか、本作では作品群に加え、絶好の撮影スポットや撮影のコツなども豊富に盛り込み、それぞれ丁寧に解説している。

 ただしせっかくの虹を背景にした作品のうち、二つまでが白黒ページに入ってしまっているのが惜しい。また後半の、サービスガイドの部分は、数年で古くなってしまうものなので、写真作品とセットにしては勿体(もったい)ない。その点、純粋に氏の写真を楽しむには不足があるが、ひとまず手に取ってみていただきたい本だ。(小学館、1500円)

読売新聞
2017年5月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加