『写真でわかる世界の防犯 遺跡・デザイン・まちづくり』小宮信夫著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真でわかる世界の防犯 遺跡・デザイン・まちづくり

『写真でわかる世界の防犯 遺跡・デザイン・まちづくり』

著者
小宮 信夫 [著]
出版社
小学館
ジャンル
社会科学/教育
ISBN
9784098401789
発売日
2017/04/25
価格
1,944円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『写真でわかる世界の防犯 遺跡・デザイン・まちづくり』小宮信夫著

[レビュアー] 産経新聞社

 犯罪学研究の第一人者である著者が、「心理的・物理的に犯罪を行いにくい条件とは」という「犯罪機会論」の視点から、世界92カ国の遺跡や住宅、街並み、学校、公園などを研究した、世界初の防犯写真集だ。

 例えばオーストリア・ウィーンにある公営の集合住宅は居住部分が城壁のように中庭を囲い、外部から犯罪者が侵入しにくい構造。こうした事例が一目瞭然の写真とともに紹介されている。エジプトのルクソール神殿や姫路城などの世界遺産も犯罪予防の観点から紹介されており、歴史の読み物としても楽しめる。(小学館・1800円+税)

産経新聞
2017年5月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加