『BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得』川畑弘著

レビュー

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得

『BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得』

著者
川畑 弘 [著]
出版社
集英社インターナショナル
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784797673401
発売日
2017/04/05
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得』川畑弘著

[レビュアー] 産経新聞社

 カウンターに飾る花はかすみ草だけというバーが東京・赤坂にある。かすみ草はバーテンダーの象徴で、どちらも主役を引き立てるのが仕事。「お客さんが、バラだから」とマスターは話した-。

 サントリーのPR誌「ウイスキーヴォイス」の編集長を長年務める著者が、全国のバーテンダーに取材。一杯のグラスにかける情熱とこだわり、お客さんとの秘話、舞台裏を紹介し、「バーの旨(うま)さは人の味」とつづる。

 本書に登場する約40店の店舗情報、マップも掲載。本を携え、ふらり出かけたくなった。(集英社インターナショナル・1200円+税)

産経新聞
2017年5月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加