自己責任社会の歩き方 生きるに値する世界のために [著]雨宮処凛

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己責任社会の歩き方

『自己責任社会の歩き方』

著者
雨宮 処凛 [著]
出版社
七つ森書館
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784822817718
発売日
2017/03/29
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

自己責任社会の歩き方 生きるに値する世界のために [著]雨宮処凛

[レビュアー] 週刊新潮

20年前、弱者を排除するかのような医療保険制度改正が実施された頃から、「自己責任」という言葉が増殖を始めた。今や鉄壁の「自己責任社会」だ。著者は相模原施設殺傷事件、生活保護バッシング、電通過労死事件などを俎上に載せ、その実態を明らかにしていく。

新潮社 週刊新潮
2017年6月8日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加