『母の記憶に』 ケン・リュウ著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母の記憶に

『母の記憶に』

著者
ケン・リュウ [著]/古沢 嘉通 [訳]
出版社
早川書房
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784153350328
発売日
2017/04/20
価格
2,376円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『母の記憶に』 ケン・リュウ著

 『紙の動物園』で高い評価を得た中国系アメリカ人SF作家の日本オリジナル短編集第2弾。先鋭的なテーマと抒情(じょじょう)性を両立させる鮮やかな描写が想像力をかき立てる。機械化する身体、技術と家族の関係、時間の変容、魂のありか、近未来ミステリーなど異なる味わいの16編は傑作ぞろい。「草を結びて環(たま)を銜(くわ)えん」には心を深く揺さぶられる。古沢嘉通、幹遥子、市田泉訳。 早川書房 2200円

読売新聞
2017年6月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加