絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉 [著]池田晶子

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉

『絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉』

著者
池田 晶子 [著]/NPO法人わたくし、つまりNobody [編集]
出版社
講談社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784062205870
発売日
2017/05/26
価格
1,080円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉 [著]池田晶子

[レビュアー] 週刊新潮

没後10年、残された哲学エッセイからテーマ別に言葉が選ばれた。たとえば「不安の正体」。形なき幸福を形あるものと捉えることで不幸になると著者は言う。また未来への不安も過去への後悔も、時間認識の勘違いであると。悩むことを楽しむ心の構えを知る。

新潮社 週刊新潮
2017年7月20日文月増大号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加