象徴天皇制の成立 昭和天皇と宮中の「葛藤」 [著]茶谷誠一

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

象徴天皇制の成立 : 昭和天皇と宮中の「葛藤」

『象徴天皇制の成立 : 昭和天皇と宮中の「葛藤」』

著者
茶谷 誠一 [著]
出版社
NHK出版
ISBN
9784140912447
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

象徴天皇制の成立 昭和天皇と宮中の「葛藤」 [著]茶谷誠一

[レビュアー] 週刊新潮

今年6月に天皇退位の特例法が成立。約200年ぶりの生前退位が実現することになった。今あらためて天皇制について考える際、大いに参考となるのが本書だ。象徴天皇制はいかにして生まれたのか。成立後の混乱は何を意味するのか。憲法との関係も示唆に富む。

新潮社 週刊新潮
2017年7月20日文月増大号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加