電光石火の英語教師、何者?

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

槐

『槐』

著者
月村了衛 [著]
出版社
光文社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784334774783
発売日
2017/06/13
価格
756円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

電光石火の英語教師、何者?

[レビュアー] 図書新聞

 とある中学校の、結束力のない野外活動部が、恒例の夏合宿を行う。いつものキャンプ場なのに、何かが違う。何とそこで、暴力組織の関帝連合が、振り込め詐欺で得た四〇億の大金を巡って壮絶な内部抗争を繰り広げていたのだ! 絶体絶命の部員を救うのは、引率者の一人で代理教員の由良季実枝。日ごろ全く存在感のなかった英語教師の彼女がなぜ? 荒唐無稽な設定でありながら、テーマは教師の誇りや友情の大切さという、感動のどストレート。そこに著者の真骨頂である迫真のアクション描写が絡まり、唯一無二の月村ワールドが展開する。由良の電光石火ぶりにはもちろんなのだが、アドレナリンMAXは脇田教頭の真剣勝負。登場人物全員にそれぞれの見せ場があるという構成も心憎い限りだ。解説は杉江松恋。(6・20刊、四〇二頁・本体七〇〇円・光文社文庫)

図書新聞
2017年8月19日号(3316号) 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

図書新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加